台湾出身戦没者の碑

台湾訪問

平成28年9月28日~30日

台湾訪問報告

台湾之塔の建立に伴い、土地の提供をした沖縄翼友会の濱松氏、崎浜氏と当会理事の當山氏、東京から中山成彬先生が台湾側に塔建立の報告と更なる協力の要請を行いました。
台湾は台風17号による大きな被害を受け、沖縄はでは台風の影響で台湾行きが危ぶまれましたが、3時間遅れで出発しました。

28日:ミラマガーデン台北ホテルにて民視TVの取材。 101ビルにて晩餐会:台湾側:主催者の蔡英文の総統の会顔会長、総統秘書長、民進党特殊秘書、粟の穂原住民文化基金会黄理事長、台湾中央教授会許事務局長、李登輝元総統の日本人秘書、台湾之塔設計者の李設計士。日本側:中山成彬先生、濱松事務局長、崎浜氏、當山理事、許理事長、ツーリスト社の普久原社長、世界日報の豊田支局長。

29日:台北大学にて台湾中央教授協会主催の記者会見。 メディアは30社程度。日本からは読売新聞、朝日新聞が参加。 陳水扁政権の呂秀蓮元副総統を表敬訪問。 晩餐会:蔡英文総統の会顔会長、姚(よう)教授(蔡英文総統の大学の恩師)、李設計士、呂社長(台湾最大の真珠会社)

30日:台北科技大学学長を表敬訪問、民進党元主席姚嘉文氏らと会食。 沖縄へ帰途。

台湾訪問013時間遅れで、無事台湾に到着

台湾訪問02蔡英文の会にて、前列左から中山先生、當山氏、濱松氏、顔会長(蔡英文の会会長)、崎浜氏、李設計士(台湾之塔設計者)

台湾訪問03記者会見に集まったマスコミ 日本からは読売新聞、朝日新聞が参加

台湾訪問04当会許理事長による台湾之塔建立の経緯を説明

台湾訪問05中山成彬先生

台湾訪問06許 文堂台湾中央教授協会事務局長

台湾訪問07呉 祝栄台北老兵協会理事長

台湾訪問08翼友会事務局長濱松氏による空華之塔に祀られている台湾出身の航空関係戦没者の名簿を示して10月29日の慰霊祭に台湾政府の参加の要望をしているところ

台湾訪問0929日の台北大学で行われた記者会見

台湾訪問1028日の晩餐会 101ビルにて

台湾訪問1129日の晩餐会にて

台湾訪問1230日に表敬訪問した台北科技大学校門前にて

台湾訪問1330日に表敬訪問した台北科技大学校にて学長とともに

慰霊碑建立地

一般社団法人日本台湾平和基金会は、この度、沖縄翼友会会員さまのご厚意により、台湾出身戦没者慰霊碑建立地が決定し、2016年6月25日に無事竣工式を行うことが出来ました。多くの皆様のご支援、心より深く感謝いたします。 慰霊碑建立地写真マップ Google-Map

寄付について

一般社団法人日本台湾平和基金会は、台湾出身戦没者慰霊碑建立の竣工式を平成28年6月25日、糸満市平和記念公園内空華の塔の敷地内にて、無事執り行いました。
今回沖縄県に初めて建立した慰霊碑は、多く方の協力により戦後71年目にようやく実現しました。先の大戦で3万人の台湾出身の方々が戦没されましたが、現在、沖縄県の平和の礎には身元の分かったか方々34名のみに留めています。
戦中台湾の人々は日本国民として戦い尊い命を散華されたのです。
慰霊碑の維持管理及び日本・台湾の平和交流に向けご寄付をお願いしています。何卒、ご理解の上ご協力をお願い致します。 Nittaiheiwakikinkai

関連リンク

空華之塔沖縄翼友会

台湾人戦没者慰霊の塔を沖縄に! 台湾人戦没者慰霊施設を建立する会(台湾応援会)

寄付について

台湾出身者慰霊碑建立事業において一口五千円のご寄付を御願いしております。台湾出身戦没者慰霊碑の維持管理費及び運営(日本・台湾平和交流)等に活用いたします。ぜひご理解ご協力をお願い致します。
お問合せについては下側にあるお問合せフォームにてお願いします。

♦寄付者の記録保存について♦

  • 寄付者全員 ホームページに氏名を公開します。(但し、匿名希望は除く)
  • 10万円以上 台湾之塔建立敷地内に刻銘し掲示します。